投資に運は絶対に必要。結果どころか人生を大きく左右するその理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

投資で稼ぐには運も必要なのか?

投資に「運」はある? 億万投資家7人に聞いてみたという記事がありました。

株で勝つのに「運」は関係あると思いますか。自分はとても運が悪いと思っているのですが、投資には向いていないでしょうか?

といった質問に、株で億万長者になった投資家7人が、それぞれなりな回答をしています。

そこで、私(ブログ管理人:五十嵐)も回答してみようと思います。

 

投資に運は大いに関係する

私の経験として、投資に運は、大いに関係すると言えます。

なぜそう言えるのか?というと、部分部分により違うので、いくつかの部分について挙げてみます。

 

そもそも、良い話に出会うことが運

参照元の記事には、株で億万長者になった方のみが回答しているので、株に関する話しかありません。

一方、私は、幾つかの種類で投資の経験があるので、それを踏まえた回答になります。

 

世の中にある投資話には、オープンのものとクローズのものがあります。

オープンなものは、誰でも参加・売買出来るもの。不動産や株等々です。

一方、クローズなものは、一部の人しか参加・売買出来ません。例えば、私募債です。

 

私募債は、参加出来る人数が限定されていて、話を持ちかけられた人にしか参加権がないため、その話が回ってくるかどうか次第です。

クローズな分、条件が良く(詳細は省きますが)、良い思いをさせていただきました。

 

ということから、良い話に出会えるかどうかは、運次第です。

 

良いタイミングで出会うことが運

良い話があったとしても、時期が少し遅かったり、その話に乗るための資金が無いと、指を加えて見送るしかありません。

 

すぐに動かせるまとまった資金がある時に、買ったり参加したり出来る良い話が来ること。そのタイミングを迎えること。

それもまた、運次第と言えます(ある程度コントロール出来ることではありますが)

 

利益が出ることが運

例えば、このブログのコンテンツの1つである、香港での運用状況

この運用会社の過去の成績を見て、契約をしました。

 

ですが、過去の成績が未来を保障するわけでは、当然ながらありません。

今月から突然成績が悪くなる可能性もあれば、なにかしらの理由で、運用会社が潰れてしまうこともあるかもしれません。

(そうなってもいいように、リスク分散をさせるのですが)

 

なので、利益が出ることも、運と言えるかもしれません。

 

良い出会いこそが最大の運

投資に運がどの程度関係しているのか、3つ、挙げてみました。

 

とは言え、なによりも運が関係しているのは、良い出会いです。

 

私は、投資をするようになってから、良い出会いを何度か繰り返してきました。

投資家、事業家の方々とお会いする機会が得られました。

 

そんな中で、香港の運用会社のことを知ることも出来ましたし、現在、結果が出ることをとても楽しみにしている大型案件もあります。

一般的にはなかなか知ることの出来ない金融業界のことも教えていただいてきました。

そういったことが今までにあり、お陰様で、今の生活も出来ています。

 

もし、人の出会いが一切無く、自力で株の売買等をやっていたとしたら、間違いなく現在の生活環境は得られていません。100%断言出来ます。

 

もちろん、個人で、株やFXや不動産で資産を形成されている方々はいらっしゃいます。

独力でそこまで上り詰めることが出来る方々は、本当に尊敬します。

ただ、誰もが同じように資産を形成出来るかと言えば、そうではありません。

 

再現性が高く、多くの人が資産を形成出来るとすれば、本人が良い出会いをするか、良い出会いをしている知人・友人を見つけて情報を貰うかです。

情報を得て、便乗するだけ(あとは、当人がどれだけ資金を用意出来るか次第)なので、簡単といえば簡単です。

 

さて、あなたは、良い出会いが出来る運を持ち合わせているでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*