専業主婦は稼げない?2億円をドブに捨てる?前時代的な考えは捨てましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「専業主婦は2億円損をする」 共働きなら夫婦の生涯年収5億~6億円にも

「専業主婦が成り立つのはほんの一部のセレブだけで、女性も働いて稼がなければなりません。

夫と力を合わせて働けば夫婦の生涯年収は5億~6億円にもなります。

自分で稼げる2億円をドブに捨てて、『お金がない』と愚痴をこぼしながら宝くじ売り場に並んでいる主婦を見ると

『目を覚まして!』と思います」

正に日本人的な話だとは思いますが、前時代的だったり、非現実的だと言えます。

 

女性の生涯賃金2億円は一般的ではない

日本での労働者の内、いわゆる「正社員」と言われる人は、約1/3という現状。

残りの2/3は、非正規労働者です。望んでか望まざるかということはここでは取り上げません。

そして、非正規労働者の生涯賃金は、正社員の2/3。

さらに、女性の場合は、男性の2/3。

2015年時点のデータを参照しています

 

ということは、正社員同士の夫婦で、生涯賃金は3億円。

非正規同士の夫婦だとすると、生涯賃金は2億円。

 

女性の生涯賃金2億円と言う数字は、全く一般的ではないことが分かります。

 

専業主婦は稼げないというのは前時代の話

専業主婦は収入がゼロというのは、誰が決めたことでしょうか?

「専業=家事と育児のみを行う」

ということなのかもしれませんが、専業主婦にも余暇があります。

そして、その余暇をどのように使うかは、その人次第です。

 

とはいえ、その余暇で稼ぐとなっても、数十年前までは、

家で稼ぐといえば内職をするといった、細々と稼ぐことが精一杯だったのかもしれません。

 

しかし、現在は違います。

  • 資産運用
  • ユーチューバー
  • インターネットビジネス(ネットワークビジネスとは違います)
  • 転売
  • 個人輸入・輸出
  • ブログ
  • メルマガ
  • etc…

資産運用は「稼ぐ」ではありませんが、他は大体、インターネットを使って稼ぐもの。

しかも、時間の制約も場所の制約も無く、本人のやる気次第で、主婦でも稼げるものです。

 

そして、稼いだお金は、投資をして、増やす。

年利10~20%くらいの案件はあります(ブログ管理人:五十嵐がやっているものが良い例です)。

 

であれば、専業主婦でも、それなりにお金を増やしていくことが出来ます。

 

時代の流れに乗ること

参照元の記事では、「2億円をドブに捨てて、お金が無いと宝くじ売り場に並ぶ主婦~」

といった書き方をしていますが、それは、時代の流れ(時流)に乗れていない、時代遅れな主婦と言えます。

 

稼ぎ方・増やし方が明らかに充実しつつある現代。

稼ぎ、増やすことを当たり前にするようになって、

 

「専業主婦なの?外に出て稼がないと!」

 

のようなことを言ってくる人がいたら、

 

「専業主婦だけど、毎年500万円くらい稼いでるし、年利10%で増やしてるよ」

 

くらいのことを、さも当たり前の顔で言い返してみましょう(笑

夢物語でもなんでもなく、ここ(ブログ管理人:五十嵐夫婦)に、ダブル専業シュフ(主夫&主婦)がいます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*