年金プア・老後破綻は他人事?非正規労働にあなたもなる。対策を早く!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

<年金プア 不安の中で>非正規労働者 保険料払えず滞納 老後破綻、激増の恐れという記事がありました。

非正規労働で収入が少なく、経済的問題で年金保険料を収めることが出来ない。

その結果、将来、年金が支給されない(もしくは、支給されてもごく僅か)ため、死ぬまで働くしかない。

そんな人が20~30年後に激増することが想定されているようですが、その通りになるのは間違いないのでしょう。

 

年金プア、老後破綻は他人事だと思ったら大間違い

といっても、現在、正社員だったり収入が多い人にとっては、そんなことは対岸の火事。

「自分自身は、年金も十分受け取れるし、それなりに資産もあるから、関係無い。お金の無い人・収入の少ない人は大変ですね」

そう考えるのかもしれませんが、現実はそんなこともなく、多少収入が多かろうとも、正社員であろうとも、ほぼ全ての人に老後破綻の可能性があります。

 

  • 親の介護離職
  • 三大疾病、七大生活習慣病
  • 日本円のインフレ
  • 原発問題、震災
  • 65歳以上の再雇用
  • etc

 

働けなくなる可能性、会社を辞めなければならなくなる可能性は、今までの時代よりも高くなります。

働けなくなったり会社を辞めると、収入がゼロになるのは当然です。

 

とはいえ、収入がゼロでは生きていけないので、働かなければなりません。

が、一度辞めると正社員での再就職は難しく、妥協して非正規雇用という選択をせざるを得なくなります。

となれば、誰でも、年金プア、老後破綻に陥っていきます。

 

非正規雇用になって年金プア・老後破綻にならないために行動を起こす

あなたは、非正規雇用になっても、年金プア・老後破綻にならない準備が出来ていますか?

 

これからの時代は、なにも準備をしていない人(つまり、周りの人たちと同じことをしている人)が、年金プア・老後破綻の可能性が高まっていきます。

逆に言うと、早々に準備を始めることで、年金プア・老後破綻の可能性を、ドンドン下げていくことが出来ます。

であれば、あなたはどうしますか?

 

誰も真剣に考えてくれない、替わってくれない、あなたの人生。

考えるのは、あなたしかいないんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*