香港での運用状況:2018年6月(56ヶ月目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

香港での長期安定運用案件の詳細はこちらです

56ヶ月目は以下の通りです。

 

今月は、12,188円(約0.6%)の運用益になりました。

※以下の画像はクリックで拡大します

 

先月のマイナスから、プラスに転じた今月でした。

ここ数ヶ月は、数年単位の長期的にポジションを持っていた含み損の損切りによってマイナスになっていることが何度かあります。

それがなければほぼ毎月プラスになっているので、自分のように長期のユーザーではなく、ここ1~2年くらいでユーザーになった方は、

含み損も無く、ただただプラスになっているだけなのだろうなあ(いいなあ)と思ったり思わなかったりしています。

 

5年目はあまり増えないのかも

5年目の8ヶ月目です。

 

目標年利が20%なので、月平均として考えると、1~2%。

そこから鑑みると、月利換算でも年利換算でも、今のところはそれらからは遠いです。

となると、この1年は、良くても年利1桁台で終わるのかなあ・・・と。

 

過去10年の、月ごと・年ごとの成績を見ても、奮わない時は奮わないわけで、年利3%台のこともあったようです。

が、それを踏まえての、過去13年の平均年利が20%強ということなので、

今年のような奮わない時(まだ終わっていないので、これから大きく増える可能性もありますけれど)もあるのだと。

その内にまた、大きく増える時も来るのだと、楽観的に考えてみます。

 

運用額が数千億円といった巨大なファンドでさえ、プラスの年の翌年はマイナスになることが珍しくはないので、

結果的に増えていれば良し。波は必ずある。

そのように考えて、これからも長期的にお任せしていこうと思います。

 

いざとなったら、即時運用停止し、いつでも全額引き出せるので。

そこもなによりの安心材料です。

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

このような香港での投資は、常に情報を得続け、良い人の繋がりから、出会うことが出来ました。
なにか良い投資案件がないかと探してここに辿り着いたのであれば、この毎月の結果を見てどう思いますか?

疑われることもあるかと思いますが、実名からFacebookからを公表していますし、正直に、ありのままを書いています。

私がどうしてこんなことをするのかは、理由をプロフィールの一番下「個人情報を公開する目的」に書いていますので、そちらを読んでいただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*