香港での運用状況:2017年6月(44ヶ月目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

香港での長期安定運用案件の詳細はこちらです

44ヶ月目は以下の通りです。

 

今月は、11,291円の運用益になりました。

※以下の画像はクリックで拡大します

 

6月は、微増。それでも、5桁ですけれど。

 

引き続き、4年目の後半です。

変わらず、マイナスになることなく、プラスが続いています。

寝ていても遊んでいても、勝手に増えていくのですから、ありがたい限りです。

 

 

今月は、家族全員が風邪をひいたり、子供たちがRSウイルスにやられて、家族の看病が多く、自身も激しい咳が1週間止まりませんでした。

それでも、こうして運用益が出ています。

運用会社には感謝しかありません。

 

誰もが必要とすることだと思うので、もっと多くの人に知ってもらいたいなと思うのですが。

厚生年金が年々減額されていて、私(ブログ管理人:五十嵐)が65歳になる時には、厚生年金の平均受給額は、13万円前後です。

厚生年金ではなく、国民年金しか適応されていない人は、「年金プア」と言われて、現時点で社会的な問題になっています。

 

こういった情報はいくらでもあるわけですから、私たちの未来はどのようになるのか、容易に想像出来ます。

であれば、今すぐにでもお金を増やす行動を取ることは、必然と言い切ることが出来るのではないでしょうか。

そこで、例えば、このような優秀な運用会社にお任せすることが出来れば・・・

 

このような香港での投資は、常に情報を得続け、良い人の繋がりから、出会うことが出来ました。
なにか良い投資案件がないかと探してここに辿り着いたのであれば、この毎月の結果を見てどう思いますか?

疑われることもあるかと思いますが、実名からFacebookからを公表していますし、正直に、ありのままを書いています。

私がどうしてこんなことをするのかは、理由をプロフィールの一番下「個人情報を公開する目的」に書いていますので、そちらを読んでいただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*