日本株・円は共に下落!?カリスマ投資家が言う外貨資産でやるべき理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本円も日本株も持たない方が良い!?

ジム・ロジャーズ氏「日本株も円も買わない」~カリスマ投資家が今でも日本に悲観的なワケ~という記事がありました。

日本の破綻はすでに始まっているとも言える。人口減少が始まり、負債はまるでロケットのように増え続けている。日本の平均株価は2016年の時点で25年前より安いは、こんな国は他にはない。

世界トップレベルのカリスマ投資家がこのように言っていると、記事に書いてあります。

 

ジム・ロジャーズさんと言えば、投資業界では知らない人は居ないほど有名な、カリスマ投資家です。

もちろん、私(ブログ管理人:五十嵐)も知っています。

 

Wikipediaのジム・ロジャーズさんのページには、以下のように書いています。

1973年、ジョージ・ソロスとともにクォンタム・ファンドを設立する。クォンタム・ファンドは10年の間に3365%のリターンを得た

10年で33.65倍です。

100万円が3365万円です。

複利計算で、平均年利43~44%です。

完全に、世界のトップクラスです。

この結果を始め、彼は、以降のビジネスマン人生において多くの成果を出して、カリスマ投資家になっていくわけです。

 

そんな、世の中のお金・経済のことをよくわかっている人が、「日本株も円も買わない」と言っているということがどういうことか。

遅かれ早かれ、株価は下がり(もしくは暴落)、円も安くなる(緩やかな円安なのか、インフレ・ハイパーインフレなのか)といったことを想定されての考えだと思います。

確かに、ジム・ロジャーズさんの足元に及ばないながらも、私にも、その方向(株安・円安)に向かうだろうことは、日々のニュースや情報を得ていれば想定出来ます。

なので、持っているお金の比率では、円が最も少なく、日本株は持っていません(そもそも、自分には株は合わないと思って買っていません)

 

私の行っている資産運用の状況の1つは、このブログで公開しています

確かに、公開しているものは円での運用のものですけれど、私自身の総資産は、円よりも、アメリカドルや香港ドルの割合の方が高く、日本円は出来るだけ持たないようにしています。

特に、環境的な問題(自然災害、原発)が起きることもあり、一層、円は危ないのではないかと考えています。

日本が限界を迎える日が来るか

また、ジム・ロジャーズさんは、こうもおっしゃっています。

歴史を振り返れば昔日の経済大国が最貧国になったケースはいくつもある。日本の状況は良くない。若くて頭のいい人達は、やがてこの国を去るのではないかと思う。

私も同様に思います。

なにかあった時にはすぐ、いつでも日本から海外に(一時)避難出来るように準備をしておくか、最悪の場合は、見限るか。

どちらかは考えておくべきだと思っています。

 

ということを踏まえると、円資産のみの多くの日本人は、どうなるのでしょうか。

改めてここに列挙する必要もなく、分かりきったことだとは思いますが・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*