香港での運用状況

香港での運用状況:2013年12月(2ヶ月目)

2ヶ月目はこんな感じです。

※運用資金:35万円

今月は、13,303円の運用益が出ました。

 

運用額が約35万円なので、約4%です。

1ヶ月で4%も増えるとか、すごいですね!

日本の銀行に預金しても、利率は約0.001%(年利0.01%で計算)とかですもんね。

その差は4000倍(笑)

香港での運用状況:2013年11月(1ヶ月目)

初期の運用資金は、35万円。
恐る恐るなので、最初はこの程度で始めて様子を見て、増えていくようであれば追加していこうと思います。

今月は、1,191円の運用益が出ました。

投資|香港での運用状況

資産運用の1つとして、投資を行っています。

 

いくつかある投資案件の中で、プロフィールにも書いた、

私たち一般層が出会える長期安定運用案件で、これより良いものはどれだけあるのか?

と言える、私の実際にやっている投資について、毎月の状況を載せていきます。

証券口座に入れた自分のお金を、運用会社に取引して貰い増やして貰っています。

運用会社がどういった取引をしているのか、口座内で取引結果が全て確認出来る、非常に透明性の高いものになっています。

逆に言うと、不正が出来ず、誤魔化すことも出来ないので、報告書のみで詳細が確認出来ない投資信託等よりも、非常に安心感があります。

自分の口座なので、入出金はいつでも自由に行えるという流動性が高いのも大きなメリットです。

 

運用状況

2013年11月、運用開始

毎月の詳しい運用状況はコチラをクリック