2017年 7月 の投稿一覧

サマージャンボ宝くじは最悪なリスクとリターン。堅実に増やす方法は

サマージャンボはこんなにも超ハイリスク・ローリターン

サマージャンボ宝くじ 当せん本数 大幅増のワケという記事がありました。

売り上げは年々減少し、1994年のピーク時の半数近くになっています。そこで今回は、1等の当せん本数を増やした「ミニ1億円」や「プチ100万円」も同時に発売し、1億円以上の最大当せん本数は去年の1.5倍、100万円以上は去年の7倍と大幅に増やしました。

と記事内にもあるように、年々減少する宝くじの売上へのテコ入れとして、当選金額を増額したり、当選本数を増やしているわけですが・・・

それでも、相変わらず、サマージャンボ宝くじは、以下の通りにこんなにも売れています。

続きを読む

親の収入・資産は子供の学力ではなくコレのために必要。そのために

親の収入・資産が少ないと子供の学力が低い。それはどうでもいいこと

「親が貧しい子」は勉強でどれだけ不利なのかという記事がありました。

裕福な家庭の子どもは、小学校から塾に通い、名門私立中に入学して、在学中も塾に通って難関大学に合格するというコースを歩める。一方で、貧しい家庭の子どもは、公立校で落ちこぼれてしまっても補習塾に行けない。

と記事内にありますが、既に誰もが知っていることであり、今更そんな話を?と思う内容です。

なので、親の収入・資産が子供の学力を大きく左右するのは間違いないわけですが、肝心なのは、学力がその子の人生を決定付けるわけではないということです。

 

学力=人生 ということであれば、学力の高い高校・大学に行くことで、社会人になってからの収入・資産も多くなり、人生がバラ色になるということになるかと思います。

が、実際にはそんなことはなく、高学歴でも貧乏な人はいますし、中卒でも、ビジネスで成功したり、お金持ちになる人もいます。

学力と仕事の出来・不出来は関係無く、高学歴でも仕事が出来ない人はいくらでもいますし、非正規雇用の人もいくらでもいます。

 

続きを読む

香港での運用状況~ファンド~:2017年6月(2ヶ月目)

香港でのファンドの詳細はこちらです

 

2ヶ月目は以下の通りです。

今月は、250USDの運用益になりました。

※以下の画像はクリックで拡大します

 

6月も、250USD(月利1%)の利益になりました。

 

いたって順調に、事前に聞いた話の通りの結果が出ています。

このまま順調に、年利12~15%になることを、楽しみにしています。

 

続きを読む

ボーナスは貯蓄へ?思い出を作りつつ教育資金も老後資金も作るには

ボーナスは教育資金と老後資金で消えていくためのもの???

夏ボーナス、「支給されない・分からない」が過去最高の49.6%にという記事がありました。

 

今年の夏のボーナスが、支給されない・わからないということがこんなにも多いアンケート結果になったということが衝撃的です。

アンケートの対象によって回答の対象はそれなりに変化するものの、ボーナスが支給されない・分からないという人が相当数いるということは、正に現代ならではと言えます。

 

そんな世相を反映してか、ボーナスが支給される人の約1/3の方々が、ボーナスの使いみちとして預貯金を考えています。

ただ、基本給の1~3ヶ月分がボーナスとして支給されたからといって、それだけのお金が、果たしてどの程度の役に立つのでしょうか?

続きを読む

香港での運用状況:2017年6月(44ヶ月目)

香港での長期安定運用案件の詳細はこちらです

44ヶ月目は以下の通りです。

 

今月は、11,291円の運用益になりました。

※以下の画像はクリックで拡大します

 

6月は、微増。それでも、5桁ですけれど。

 

引き続き、4年目の後半です。

変わらず、マイナスになることなく、プラスが続いています。

寝ていても遊んでいても、勝手に増えていくのですから、ありがたい限りです。

 

 

今月は、家族全員が風邪をひいたり、子供たちがRSウイルスにやられて、家族の看病が多く、自身も激しい咳が1週間止まりませんでした。

それでも、こうして運用益が出ています。

運用会社には感謝しかありません。

 

誰もが必要とすることだと思うので、もっと多くの人に知ってもらいたいなと思うのですが。

続きを読む